ホームページを開設しました

更新日:2018年12月9日

~準備②~ 隙間時間をうまく使って簡単にはじめられるネットショップのサービスを中心に探しました。



コーヒーに関する仕事をしたい!というはじめの第一歩を踏み出したわけですが、コーヒーが好きというだけですぐに始められるような、甘い世界ではないことはわかっているつもりです。が、隙間時間にできることからひとつひとつやってみよう!ということで、ネットショップオープンの準備を始めることにしました。


結論から言うと、私が選んだサービスはWixです。短時間で高いパフォーマンスを発揮できそうなサービスという観点から選びました。eコマースという有料プランにアップグレードしていますが、いくつか試した中で、ユーザビリティの観点からも高いパフォーマンスが期待でき、CMSの中でもデザイン性と操作性、長い目で見た時の容量や価格(プラン)に優れていると感じ選びました。機能やSEOの効果など、まだホームページを開設したばかりなので展開できる情報が上辺なのですが、このホームページで得られた成果につきましては、今後改めて公開していけたらいいなと思っています。


副業に興味がある人や専業主婦でも、簡単にはじめられるようなサービスが他にもいくつかあったので、私が検討したネットショップのサービスを以下にご紹介させていただきます。


BASE(ベイス)

無料で本格的なネットショップまで運営できるサービス!

無料ネットショップサービスのパイオニア的な存在。こちらのサービス”本当に無料”で十分なサービスがあります。登録アイテム数も無制限、クレジットカード決済も申し込みと同時に導入できる。機能面の充実ぶりは他社を圧倒しており、新しいサービスの提供やアップデートも頻繁なので将来性も見込めます。独自ドメインを無料で設定して運用できるのも、嬉しいです。

デメリットとしては、集客機能が弱いという点と、商品の販売が成立した際の「決済手数料」「サービス利用料」が必要となる点が大きいと思います。

ネットショップを出店するのに、リスク、コストがかかるという点の心配は一切いらないので、ちょっとやってみたい人必見です。


easy myShop(イージーマイショップ)

Facebookにお店を開店、既存サイトにショッピングカートを追加できる!

イージーマイショップは無料でも利用できるネットショップサービスです。Facebookのショップを開店するための専用アプリや既存のWEBサイトにショッピングカートを貼り付ける機能なども無料で利用できます。小規模サイト向けの無料プランとは別に、中規模・大規模向けの有料版も提供されており、将来的に本格的なネットショップ運営にも対応できます。


MakeShop(メイクショップ)※月額無料プラン

フリーショッププランなら初期費用10,000円税抜にて商品30点まで掲載できる!

MakeShopでは独自ドメインで運用する本気のネットショップ開業サービスには「MakeShop」の有料プランが推奨されています。サービスの品質と運営のネームバリュー、無料サポートの充実ぶりは他社サービスより優れいています。MakeShopにはフリープランという月額無料のプランもあり、初期費用10,000円(税抜)にて商品30点まで掲載することができます。


Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)

アイテム数5点までの小規模サイトなら無料で運用できる!

ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの子会社が運営する無料ネットショップサービス。全体的にBASEと似ていますが、無料で利用するには制限が多いため本格的なサイト運営にはプレミアムプラン(有料)に登録する必要がありそうです。無料プランではアイテム5点までの上限がある、独自ドメイン、アクセス解析、トップページの掲載なども有料プランのみとなるので、お試しではじめようという人には、不向きかもしれません。


FC2ショッピングカート

無料プランにてディスク容量50MBまで利用可能!

無料でも利用できますが、ディスク容量50MBまでだと足りなくなる可能性が高いです。必要に応じて2つの有料プランでディスク容量は増やせます。他社サービスよりも自由なカスタマイズが可能であるのがメリットである反面、ある程度は専門的な知識とサイト作成の時間は必要になるので初心者にはあまり向いていないかもしれません。


minne(ミンネ)

テレビCMにより利用者数が上昇!ハンドメイド商品専用のマーケット

GMOペパボが運営するハンドメイドマーケットで、出品できる商品はハンドメイド商品に限定されていて、手作り品、リメイク品、アート作品、印刷物などが出品可能です。新規登録、利用料は無料ですが、商品が売れた場合には販売手数料10%税抜が掛かります。あくまでもマーケットへの出品なので、上記で紹介している無料ネットショップとの同時運営も検討してみてください。


ココナラハンドメイド

会員数60万人!注目度の高いハンドメイドマーケット

クラウドソーシングで有名な”ココナラ”が、2017年の春に新規スタートしたハンドメイドマーケットです。あたらしいサービスですが、急成長中ですでに会員数60万人で、多数の作家が参加しており、一番注目度の高いハンドメイドマーケットと言えます。出品手数料は0円、オープニングイベント中は販売手数料も0円、現時点では継続中です。


WordPress

代表的なCMSとして世界シェア8割のCMSシェア率。無料で誰でも利用できる他、その情報の多さプラグインの豊富さが魅力!

htmlやcssなどに関する知識が既にある方にとっては、完全に自由なデザインとレイアウトにできるためCMSの中では断然ワードプレスにするべきだと思っています。SEOにも若干強いという印象を受けます。ドメイン・サーバーを自分で用意しなければいけないので、手軽さという点においては、JimdoやWixの方が断然とっつきやすいです。


Jimdo(ジンドゥー)

アイテム数5点まで広告・帯域制限ありで無料で利用可能!

全世界2000万サイト以上で利用されるドイツ発・KDDIウェブコミュニケーションズ協賛運営のWYSIWYG(見たまま編集できる)ホームページ制作サービス。ホームページ制作サービスの一つの機能としてショッピングカートも搭載しています。無料プランは商品点数上限5点まで、決済代行サービス手数料のみで運営可能です。Google Analyticsとファビコンが、無料アカウントでも設定できる点と、「独自レイアウト」を使用することで、HTML・CSSをフルカスタマイズしてホームページを作成できる点は、wixより優れています。


Wix

ドラッグ&ドロップで好きな位置にコンテンツを配置!

デザイン性の高いテンプレートが多数用意されていて、短時間でホームページの制作が実現できます。アプリの追加で、ネットショップや予約システム、メルマガ、自動メール、掲示板、会員登録、音楽配信、動画販売など多彩な機能の追加も可能です。

無料アカウントでも、各ページごとにSEO設定ができて、編集履歴が保存されているので、過去に遡って復元できるのも嬉しい機能です。また、サブドメインを利用すれば、WordPressとの併用もできます。

色々な特色のサービスが多数あり、選択肢も多いため迷ってしまいますが、自分のスタイルにあったネットショップ運営を目指して、新しい一歩を踏み出すヒントとして、ネットショップ開設を検討している方の参考に、少しでも役立てば幸いです。